Case

41

月日を重ねた素材の温もりを満喫できる家

O様邸

「天井が低く圧迫感のあるキッチン。キッチンとダイニングには段差があって…バリアフリーにしたいです」
梁の丸が全て隠されていて天井が低くなっていたので、せっかくの立派な丸太を全て見えるように出し、天井の一部を吹き抜けにしてFIX窓を設置。
段差の多い在来工法の和室とダイニングキッチンの2室は1室に繋げることにより段差をなくしバリアフリーに。とても明るく広々としたLDKになりました。
木を基調にしたリフォームがしたいというお施主様のご要望のもと、木のぬくもりが溢れるとても素敵な空間となりました。

After

間口2700のキッチンを設置。コンロ前は耐熱ガラスで部屋の広がりをより一層感じることができます。
キッチンの背面は、造作カウンターを設置し、現在の暮らしには欠かせない、家電やゴミ箱を置いて頂けるようにしました。

システムキッチン:LIXIL リシェル W2700

昔の奥の間は、広縁を取り込み収納たっぷりのゆとりあるベッドルームになりました。

1坪サイズのユニットバスは、同居されるお祖母様のために手摺を設置。
在来からのユニットバスへのリフォームは、暖かい幸せを感じさせます。

TOTO:サザナ HDシリーズ 

脱衣場には、洗濯機のみ設置し、洗面化粧台は廊下の一部に配置しました。家族が多くでも気兼ねなくお風呂に入ることが出来ます。

洗面化粧台:LIXIL ピアラ

外トイレしかなかったO様邸。使いやすく洗面横にプランしました。大便器・小便器を共に備えた使いやすいトイレ。寒い冬も外に出る必要がなくなりました。

Comment

担当者から

  • 東近江店 営業

    荒見

玄関からLDK・寝室・水廻りまでバリアフリーになりました。リフォームでしか叶わないO様邸だけのくつろぎのあるLDKに仕上げることができました。
閉じる
Contact Us!

お問い合わせ・資料請求はこちら