Case

76

来客が嬉しい♪あたたかく明るい自慢のLDK

T様邸

壁付けキッチンの正面には窓が2つあったものの、1つは内側から閉ざされもう1つは食器棚で半分隠れ…光が届かず暗い空間となっていました。
キッチンに面する土間からは寒い空気が流れ込み「とにかく部屋が寒いのでなんとかしたい!」とリフォームのご依頼をいただきました。

土間とキッチンを仕切るドア(Panasonic:ベリティス)を新設し断熱性をアップ。キッチンは壁付け→対面式へ。対面キッチンの背面に新たな窓を取り付け。2枚のガラスになっている複層ガラスは、1枚のガラスと比べると窓から逃げてしまう暖かい空気が少なく断熱性に優れています。食器棚の場所も移動して窓からしっかりと光を確保できるようになりました。

和室だった場所は間仕切り壁を撤去し、広々LDKへ!危険だった段差も解消されフラットになりました。
あたたかで明るい空間に生まれ変わりとても満足いただけました。

After

高級感・重圧感のあるシックなワインレッドが目を惹く扉パネル。お打ち合わせの際に奥様がカタログを見て一目惚れされた色柄です。
既存のキッチンは壁付けでしたが、お料理中も家族の顔を見ながら話せるように…と対面式へと変更。

キッチン:クリナップ ステディア

背面収納には クリナップ ラクエラのフロアカウンターを取り付けました。
扉パネルは石と金属が風化したような質感のある ラスティチャコールに。ビンテージな仕上がりはキッチンのワインレッドとの相性も抜群です。

カウンターのすぐそばに設置したテーブル
ダクトレールに取り付けた照明がテーブルを照らし雰囲気が良いと好評です。お料理が映えてより一層美味しそうに。

テレビ背面のアクセントクロスと照明が落ち着いたお洒落な空間を演出。

在来工法でブロック造の浴室は寒さがつらく床のタイルの冷たさにも堪えます…
「温かく、なるべく広いお風呂にしたい!」とのことでしたのでタカラスタンダードのシステムバスを採用。ぴったりサイズ仕様は2.5cm刻みでサイズの調整が可能ですので本来の浴室スペースを最大限活用することができます。
また、ブロック造で天井の高さを変更できなかったため、床高を下げ、十分な高さを確保した浴室を取り付けました。
床は目地の幅が広く掃除のしやすいキープクリーンフロア。硬いブラシでゴシゴシ擦っても傷が付きにくい磁器タイルは熱が伝わりやすくお湯をかけるだけですぐに温まります。

タカラスタンダード ぴったりサイズ伸びの美浴室

洗面のキャビネットは扉+2段の引き出しタイプ。3面鏡裏にはたっぷり収納付き。

洗面:タカラスタンダード ファミーユ(間口750)

Comment

担当者から

  • 東近江店 店長

    山岡

  • 東近江店 プランナー

    宮尾

住みながらの工事でご迷惑をおかけしたこともありましたが、完成後にお気に入りの箇所を紹介していただいたことが嬉しく、とても心に残っています。
生まれ変わったお住まいでゆったりとお過ごしいただければ幸いです。
閉じる
Contact Us!

お問い合わせ・資料請求はこちら