Case

128

綺麗に保ちたくなる!クリスタルカウンターキッチンとヘリンボーン床のアジアンチックなLDK

H様邸
リフォーム内容
LDK改装
工事期間
約1ヶ月
築年数
31年
参考費用
400~450万
お住まい
野洲市
施工店
野洲店

飼っていたわんちゃんが亡くなり、傷のついていたフローリングの補修を考えられていましたがどうせやるならば、とLDK全体のリフォームを決意されました。
ドアを開け、パッと目を惹かれる一面のヘリンボーンの床はお施主様のご要望。1枚1枚を職人の手で丁寧に施したフローリングは場所によってさまざまな表情を生み出します。海外からお取り寄せされたこだわりのダイニングテーブルとの相性も抜群。
ナチュラルかつアジアンテイストのLDKに仕上がりました。

After

奥様が気に入られたTOTOのクリスタルカウンターのキッチン。透明感のある天板に扉カラーはパラホワイト色を採用して清潔感があふれる真っ白。なるべく物を置かないようにして綺麗に使いたいです、と奥様。キレイを保ち続けたくなるキッチンです。

据置型の食洗器で調理スペースが狭いのがお悩みでしたので、ビルトイン食洗器を組み込んで調理スペースを十分に確保。今流行りのフロントオープン型を採用しました。
吊戸棚はクリナップのラクエラハンドムーブ。ショールームで実際に見て機能を気に入られて採用しました。

背面の壁紙は奥様が一目ぼれして選ばれたモリスの壁紙です。黄色の果実と緑の葉っぱでデザインされたフレッシュな柄は真っ白な清潔感あふれるキッチンと相性がとてもいいです。

リビングダイニングのヘリンボーン床はフリーワックス仕様でお手入れが楽な挽き板をご提案。職人の手により1枚1枚を丁寧に並べて作られた天然木のフローリングは圧巻の美しさ。

大きな窓から太陽の光がたっぷりと入るリビング・ダイニング。
ロッキングチェアは今時珍しいかな?と奥様。ゆったりとくつろげる空間になりました。

「希望を口頭でお伝えして、それを上手くとらえて下さり、イメージ通りに仕上がりました」とお施主様。嬉しいお言葉をありがとうございます。
撮影にもご協力いただきありがとうございました!

Before

据置の食洗機が調理スペースを圧迫していました。

補修をするなら思い切って、、と今回のLDKリフォームを決意されました。

Comment

担当者から

  • 野洲・草津店 店長

    城内

  • 野洲店 プランナー

    宮尾

閉じる
Contact Us!

お問い合わせ・資料請求はこちら